2016年01月25日

今季初、待望の 雪上25kmランニング 完走!!

「 ランニング 」と言えば 25km
常に25kmにこだわり
夏季は常に毎週、25kmを走り抜こうとしている私。

しかし、冬季間はそう簡単には行かない。


今季冬は、時間が無い・悪条件・体力不足など
様々な条件が重なり 
未だに制覇していなかった。

昨年の11月15日(日)、
夏季の河川敷25kmを制覇して以降、
25kmは走っていない。

もう、2か月以上のご無沙汰、
こんなに空いてしまうと
好条件が揃っても、体力的に無理。

ただ、先週のランニング内容から
今回は雪上25kmを制覇する自信があった。

週末恒例、自主出勤は1月23日(土)に済ませて
時間的制約は無い。
天気は晴れ、好条件は揃っていた。



気温−9℃やや強い風、不完全な除雪路面、
この条件が以外と制覇を阻むものとなる。

運動公園9周で25kmとなる。
−9℃やや強い風は、体感的にはかなり辛い。
それに加え、不完全な除雪路面は
以外に脚に負担が掛かる。


ランニングハイが起きた 2周目終了までは
かなり辛い走りとなり
25kmは、はるか彼方に感じた。

しかし、快走はそこから始まる。
6周終了までは楽勝な走りだった。

7周目で辛さが再発、
7・8周の走り次第で
25km制覇の明暗が分かれる程、
重要な走りとなる。

先週の様な、後半右肩上がりの快走は全くない。
9周目を行うかどうか、
かなりの迷いがあった。

ただ、幸いにも
脚には鈍いエネルギーが残っていて
以外にも遅い走りが持続。

ラストスパートは出来なかったが
25kmを制覇!!
汗はウィンドブレーカ―の中でガリガリに凍っていて
凍りの鎧状態でのゴールだった。

































このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。






















































































 




1 ウェブリ・ブログ
2 アメーバ
3 FC2
4 ライブドア
5 ファンブログ
6 ヤプログ
7 JUGEM
8 gooブログ
9 楽天ブログ
10 yahooブログ
11 seesaaブログ
12 @peps
13 nifty
14 はてなダイアリー
15 Blogger
16 Google+
17 Twitter
18 mixi
19 facebook


 





Toshihiro Sakai

バナーを作成
posted by 坂井 利浩 at 06:14| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

町内会総会の時間は迫っていた、気温−10℃晴れ、22.2kmランニング快走。

今週末は、町内会総会の為に
必死になって時間を圧縮し捻出した。

ここ最近、雪は降っていない。
除雪されている路面を久しぶりに走れる。
体調も万全、
夏季を同じ25kmランニングも可能かと思われた。


天気は良いがその分気温が低く
−10℃、顔が痛いほど寒い。
呼吸器の故障に気をつけなければならなかった。


町内会の総会開始時間は18時、
会場が町内会から離れた場所で開催される為、
17時を目途に切り上げなければならない。
時間に追われながらのランニングとなる。


目標は運動公園6周(16.5km)以上、
冬季間は身体が温まるのが遅く
時間ばかり気になった。

除雪された路面は久しぶり、3周目から
ランニングハイが起こり、快走が始まる。

最低目標6周は意外と楽に達成、勢いは止まらない。
7周・8周と 勢い衰えず
9周まで行ける勢いだった。

でも、時間は迫っており
8周(22.2km)で打ち切らなければならなかった。

最後の8周目は思いっきりのラストスパート
心の中にある不満が起爆剤となり
大声で叫びながらかなりの勢いでゴール。
久しぶりの快走だった。

時間さえあれば9周(25km)が達成できたはず。
「早く開始していればよかった」と後悔している。

































このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。






















































































 




1 ウェブリ・ブログ
2 アメーバ
3 FC2
4 ライブドア
5 ファンブログ
6 ヤプログ
7 JUGEM
8 gooブログ
9 楽天ブログ
10 yahooブログ
11 seesaaブログ
12 @peps
13 nifty
14 はてなダイアリー
15 Blogger
16 Google+
17 Twitter
18 mixi
19 facebook


 





Toshihiro Sakai

バナーを作成
posted by 坂井 利浩 at 06:00| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

吹雪・気温−7℃、トイレタイムで力強い走りは途絶え ハーフマラソンの距離は遠く19.3kmランニング

3連休の2日目、
普通の日曜日とは違い時間は十分にあった。

最近の日曜日は、ランニング後の自主出勤の影響で
時間が無く
25kmはおろか、ハーフマラソンの距離すら走っていない。

今回はせめて
運動公園8周の22kmを到達させたかった。


ただ、連日の雪かきで身体は へとへと状態、
おまけに 吹雪で気温は−7℃
この気温での強風&雪は かなりの過酷さを極めた。


疲れ切った身体は鉛のように重く
路面は除雪がされていない。
新雪を漕いで この気温 この吹雪 で、
最初の1周目で既に挫折しそうになった。

2周目からランニングハイが起き
鉛のように重い身体は軽くなる。

連日の雪かきは、幸いにも 足腰が鍛えられ
新雪を漕ぐ走りは まるでラッセル車の如く
力強いものがあった。

顔に当たる雪があまりに冷たく
凍傷になりかけながらも
顔を時々押さえながら 快走は続く。

いつもの6周(16.5km)が終了した時点で
安堵感からから トイレタイムを取り
温かい暖房の利いたトイレに入る。


その時、あまりの温かさで ふと我に返る。
目まいがして、着用しているウィンドブレーカの中は
汗が凍り 氷の鎧状態になっている事に気が付く。

寒さによる身の危険を守るために
必死だった緊張感はそこで途絶え・・・・

それ以降の走りは、力が出なくなる。
あと2周はおろか 1周するのが やっとだった。

終わってみては運動公園7周の19.3km
ハーフマラソンの距離には到底及ばず、結果的には未達。
トイレタイムを取らなければ・・・後悔してしまう。


身体は冷え切って 顔面は半ば凍傷状態、
フラフラになりながら
ようやく辿りつた我が愛車のミニキャブ

乗車の瞬間、吹雪は遮断され安堵感に包まれる。
「無事に生還した!!」を思わせる程の安堵感だった。






















このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。






















































































 




1 ウェブリ・ブログ
2 アメーバ
3 FC2
4 ライブドア
5 ファンブログ
6 ヤプログ
7 JUGEM
8 gooブログ
9 楽天ブログ
10 yahooブログ
11 seesaaブログ
12 @peps
13 nifty
14 はてなダイアリー
15 Blogger
16 Google+
17 Twitter
18 mixi
19 facebook


 





Toshihiro Sakai

バナーを作成
posted by 坂井 利浩 at 08:40| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。