2015年11月30日

時間を捻出してランニングを遂行、安易な路面を選択した制裁として一周追加で氷上19.3km

町内会の役員会と自主出勤の合間に
ランニングの時間を捻出した。

冬季間のランニングコースとなる
スタルヒン球場の在る運動公園に14:20に到着した。
気温+2℃、路面は凹凸の氷と並行して
平均台の幅位は融けてアスファルトが出ていた。

そのコースを6周(16.5km)の目標とした。
冬季間は重たい靴に
悪条件の路面を走る事は当たり前。

早くこの環境に慣れ
夏季と同じ25kmを制覇したい。
その為には、
悪条件の路面を自ら進んで選択し
凹凸の氷路面を走らなければならなかった。


しかし

安易な路面、安易な路面と選択して
アスファルトが出ている路面ばかり走ってしまう。

そんな自分に制裁を加えたくて
6周が終了する直前に
もう一周追加させた。

でもその時には日没間近で
気温は下がり
融けてアスファルトが出ていた路面はブラックアイスバーンへと
変化していた。

結局、7周の19.3kmを制覇。
これからは、徐々に距離を伸ばし
早く 冬季間も25kmを
制覇出来るようにしたい。
posted by 坂井 利浩 at 06:16| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。