2015年07月12日

暑い環境下では 年を重ねる毎にハイリスクに感じる25kmランニング、O脚矯正の効果か?完走!!

9日(木)の朝は9℃しか無かった気温は
51歳の誕生日に当る11日(土)は29.8℃まで上昇した。

週末の疲れが蓄積され 土曜日の25kmランンイングは辛い、
ましてや急激に気温は上昇し、身体はそれに対応していない。

走る気は起こらなかった。
年々、年を重ねる毎に
暑い環境下での25kmランニングはハイリスクに感じていた。

しかし、日曜日(12日)は休日出勤、
25kmランニングの時間は捻出出来ない。
是が非でも、11日(土)に行わなければならなかった。



暑さを考慮し、
12.5kmの折り返し地点で日没を迎えるような時間にスタートした。


気温29℃炎天下時にスタート
慣れない暑さと疲労の蓄積で、出だしから 辛さを極めた。

それでも12.5kmの折り返し地点に どうにか到着、
もう既に かなりバテていた。


幸い、計算通り日没を迎え 炎天下は解消、
気温の下降が始まっていた。
それが追い風となり
折り返し後は、加速が始まる。


しかし、快走も20km地点まで、
前半の暑さが来るバテが尾を引き失速が始まる。


23km地点で始めての給水、
そこに到達した時点で、リタイアを覚悟していたが、
給水後は以外にも快走が復活。

ラスト500mからはスパートを付けて完走した。



O脚矯正の効果だろうか
脚から頭の真っ芯にかけて突き抜けていく酸素供給効果で
不思議と 辛くても粘りの走りが出来るようになった。

去年、一昨年とこんな高温下では
完走は無理だった25kmが

今回は完走、それも疲労が蓄積している土曜日に。


加齢と共にハイリスクに感じる高温時の25kmランニング、
O脚は長距離に不向きでだと言われるが、

矯正により
加齢にから来るハイリスク感を解消して行きたい。






















このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。






















































































 




1 ウェブリ・ブログ
2 アメーバ
3 FC2
4 ライブドア
5 ファンブログ
6 ヤプログ
7 JUGEM
8 gooブログ
9 楽天ブログ
10 yahooブログ
11 seesaaブログ
12 @peps
13 nifty
14 はてなダイアリー
15 Blogger
16 Google+
17 Twitter
18 mixi
19 facebook


 





Toshihiro Sakai

バナーを作成
posted by 坂井 利浩 at 06:35| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。