2015年03月14日

さよなら寝台特急「北斗星」〜25年前、北海道登別市で下車していれば人生変わっていた〜

昨日、寝台特急「北斗星」の定期運行が終了。

寝台特急「北斗星」と言えば
Uターン就職の為、平成2年2月8日
上野発の寝台特急に乗車、

職場の同僚に見送られ、
涙ながらに東京での生活を後にした。

手にしていた乗車券は 上野→登別
そう、登別温泉に本社がある 
野口観光グループさまで面接する予定だった。


寝台特急「北斗星」乗車 3時間前、
最後の東京生活をエンジョイする為、
アブノーマルな世界を2時間満喫。

それを終えた出発1時間前、
急な心境の変化で、上野駅の公衆電話から
野口観光グループさまへ断りの電話を入れた。

乗車後、
同僚との別れの余韻が残り涙目状態の時に
巡回してきた客室乗務員の方へ
登別→札幌の乗車券分を追加購入した。

あの時、登別で下車していれば
私の人生は大きく変わっていたと思う。

それが何かの縁なのだろうか?
「登別温泉」と言えば、
4年前の7月私にとって
一生忘れないとても素晴らしい思い出があった場所。


寝台特急「北斗星」と聞けば
=(イコール)登別温泉が繋がる
私の頭の中の回想。

寝台特急「北斗星」の乗車は
私の人生の進路を変えた一因でもある。


昨日、
寝台特急「北斗星」の定期運行が終了 の一報を聞き
この様な回想をしてしまいました。

定期運行の終了は、
とても残念でなりません。






















このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。






















































































 




1 ウェブリ・ブログ
2 アメーバ
3 FC2
4 ライブドア
5 ファンブログ
6 ヤプログ
7 JUGEM
8 gooブログ
9 楽天ブログ
10 yahooブログ
11 seesaaブログ
12 @peps
13 nifty
14 はてなダイアリー
15 Blogger
16 Google+
17 Twitter
18 mixi
19 facebook


 





Toshihiro Sakai

バナーを作成
posted by 坂井 利浩 at 07:45| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。